助成金でリフォーム

補助金等の助成制度を活用して、リフォームをもっとお得に!

ご存知ですか?
リフォームの種類や内容によって、
国あるいは自治体などから補助助成を受けられるんです!


省エネや耐震補強、バリアフリーなど住まいの性能向上を行うリフォームについて、
国や自治体から補助金や減税などの助成制度をうけることができます。
制度を賢く活用することで負担額が減ったりその他の工事をプラスすることができたりします。
複数の制度を適用できる場合もあり、かなり高額な支援を受けられるケースもあるので、
リフォームを検討されている方はぜひご相談ください。

補助金制度の一部をご紹介

リノベーションや耐震改修、断熱、省エネリフォームをご検討中の方にお薦め!
長期優良住宅化リフォーム推進事業
一戸あたり最大100万円

住宅の劣化対策や耐震性向上、省エネ化などにより、既存住宅の長寿命化を図る
「長期 優良住宅化」という取り組みがあります。
リフォーム費用の1/3、一戸あたり最大で100万円まで国から補助金が交付されます。

詳しく見る
断熱、省エネリフォームをご検討中の方にお薦め!
環境配慮型住宅助成金
一戸あたり最大50万円

対象工事は省エネルギー化、バリアフー化、県産木材使用、自然エネルギー設備の導入など。
子育て世帯や移住世帯は助成額が増額されます。
冬場の寒さは快適性、健康性に悪影響があり、脱衣・入浴時と就寝・起床時は特に影響が大きいと言われます。
助成金をうまく活用してリフォームし、快適・健康に暮らし、住宅を長く大切に使いましょう。

詳しく見る(外部リンク)
耐震改修をご検討中の方は
既存木造住宅の耐震改修工事補助金
長野市一戸あたり最大120万円

昭和56年5月31日以前に建設され、耐震診断結果が0.7未満であった
木造住宅の耐震 補強工事に対して補助金が交付されます。
耐震改修工事に直接かかる費用の2分の1以内の額、かつ限度額100万円/戸
さらに低所得の方は費用の10分の1以内の額、かつ限度額20万円/戸が加算されます。

詳しく見る(外部リンク)
バリアフリー工事をご検討中の方は
介護保険制度による居宅介護住宅改修費支給制度
一戸あたり最大18万円

高齢者介護に対する公的保険制度で、「要支援1・2」または「要介護1〜5」の
認定を 受けた人が住む住宅のバリアフリー化のリフォーム工事が対象となります。
該当するリフォーム費用の9割(支給限度基準額20万円の9割)について、補助され る制度です。
(該当するリフォーム費用の1割は自己負担)

詳しく見る(外部リンク)

長期優良住宅化リフォーム推進事業(国土交通省補助金事業)

申請期限 平成30年5月上旬~平成30年12月21日
ホームインスペクションの実施

リフォーム前に住まいの劣化状況を診断し、基準を満たすためにどこをリフォームしたら良いかチェックします。
※ホームインスペクションとは... 基礎・床下調査、屋根・外壁調査、内壁や床の調査など、また、旧耐震基準の建物については、耐震診断を行い耐震性について確認を行います。

国の基準を満たすリフォーム工事
対象リフォーム事例 性能向上工事
リフォーム後の良質な住まいを維持管理

点検サイクルや住まいの維持保全について、維持保全計画書を提出します。
※維持保全計画書は弊社で作成いたします。

「我が家は対象になるのかな?」など気軽にお尋ねください。

補助金活用例

浴室をリフォームしたい。 もっと快適でもっとキレイにこだわったユニットバスへ入替え(劣化対策)高断熱浴槽であたたかさ長続き(省エネ対策)さらに、節湯水栓で省エネに(その他 の性能向上)
トイレをリフォームしたい。 除菌・防汚機能を備えた節水型トイレ。
毎日のお掃除がとっても簡単(省エネ対策)
住まいの断熱性を向上したい。 高い断熱効果で住宅の省エネ化。冬暖かく、夏は涼しい住まいへ。
高効率給湯器へ交換したい。 エネルギーの消費効率に優れた高効率給湯器。ランニングコストを大幅に削減できます。(省エネ対策)
外壁、屋根をリニューアルしたい。 外壁張替えや塗装で劣化を防ぎ美観を向上。(劣化対策)一緒に屋根塗装も行えばトータル的に工事費を削減できます。(その他の性能向上)
耐震リフォーム 地震による被害を最小限に食い止めるためにも、耐震 補強を行いしっかり地震に備えましょう。(耐震性)
活用事例 水まわりと外装リフォームを検討中のAさんのお住まいの場合 ユニットバスと給湯器、外壁と屋根の塗装を検討中のBさんのお住まいの場合 旧耐震のお住まいでもリフォームと一緒に耐震改修を行うことで、補助金をご活用いただけます。

工事着手は申請後となりますので、早めのご計画をお薦めしております。

国土交通省が補助する制度です。 国土交通省HP(外部リンク)

助成金についてのお問い合わせ

お電話・FAX でも承ります。お気軽にお問合せください。
TEL026-241-1181FAX026-259-2843